公文智の顔画像や店の場所やFacebookは?大麻師匠の弟子が100人以上でヤバイ!芋づる式で逮捕か?

事件・事故


大麻の栽培に使用する照明器具や肥料などを販売し、栽培の手助けを行ったとして、東京の世田谷区に住む公文智容疑者が大麻取締法違反の疑いで逮捕されました。


公文智容疑者は園芸用品販売店「グロウショップ レアル」を経営し、一部の顧客から『師匠』とあがめられる存在だったようです。


今回は公文智容疑者の顔画像、フェイスブック、お店の場所について見ていきたいと思います。

スポンサーリンク

公文智が起こした事件の概要


こちらはTBS NEWSで報道されている内容です。

 大麻の栽培に使われると知りながら照明器具や肥料などを販売し、栽培を手助けしたとして、園芸用品販売店の社長が大麻取締法違反の疑いで、警察に逮捕されました。

 逮捕されたのは、東京・世田谷区に住む園芸用品販売店の社長・公文智容疑者(53)です。公文容疑者は去年4月ごろから今年8月ごろまでの間、大麻栽培に使われる照明器具や液体肥料などを千葉県に住む男(32)に販売し、栽培を手助けした疑いがもたれています。

 警察によりますと、公文容疑者は、3年前からインターネットや店で客に大麻の栽培用具を販売したうえで、栽培方法を教えるなどしていたということです。客は数百人に上るとみられています。

 取り調べに対し、公文容疑者は「分かりません」と容疑を否認してます。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20191121-00000016-jnn-soci



公文智容疑者は千葉県松戸市の男(32)の逮捕により大麻栽培の手助けを行っていることが判明しています。


主な手助けの方法としては大麻の育成状況に合わせて肥料を選定したり、メモなどを渡して大麻栽培の手助けを行っていました。


公文智容疑者は「分かりません」と容疑を否認していますが、意味が分かりませんね。


これまでに大麻栽培の手助けを行った人数は100名以上にも上っているので、過去に捕まった容疑者から証拠の証言はとれそうですし、否定していも言い逃れはできないでしょう。


早く罪を認めてほしいですね。


公文智容疑者が経営している園芸用品販売店は大麻の栽培器具専門店として東日本最大級であったため、今後大麻栽培の摘出人数は大分減りそうです。

公文智のプロフィール

出典:https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20191121-00000016-jnn-soci
公文智のプロフィール

本名:公文 智(くもん さとる)

年齢:53歳

住所:東京 世田谷区

職業:園芸用品販売店の社長

SNS:Facebook、Twitter調査中



公文智容疑者は園芸用品販売店として「グロウショップ レアル」を経営しています。


お店の詳しい情報は追ってお伝えいたします。


SNSについて「公文智」でFacebookやTwitterについて調べてみましたが、本人と断定できるアカウントは見つかっていません。


年齢が53歳なので、Facebook、Twitterのアカウントは作っていないのかもしれません。


SNSについては引き続き調査し、分かり次第情報更新します。

公文智のお店の場所


公文智容疑者は東京都渋谷区円山町で「グロウショップ レアル」という園芸用品販売店を経営しています。


大阪にも同じ店舗はありました。


お店の詳細はこちらです。

グロウショップ レアル (東京)

電話番号:03-6423-7411

営業時間:16~21時(平日)
     13~20時(土日)

定休日 :祝日

住所  :東京都渋谷区円山町16-3 貴谷ビル1F


こちらは東京の渋谷にある「グロウショップ レアル」です。


外観を見る限り店内の様子が外からは伺えず、怪しい雰囲気が漂っています。


店内の様子が見えないというのは怪しさMAXなので、普通の人は入るの躊躇しますからね・・・


外から様子が伺えないので、大麻の栽培に使用する照明器具や肥料を普通に販売していたのでしょう。


大阪にも「グロウショップ レアル」はオープンしています。

お店の詳細はこちらです。

グロウショップ レアル (大阪)

電話番号:06-6312-3115

営業時間:16~20時(月~土)

定休日 :祝日

住所  :大阪市北区太融寺町1-6-1階


大阪にある店舗は東京にある店舗と比べると店内の様子が伺えて健全な店舗に見えますね。


ただ、同じ店舗なので東京と同じように大麻栽培の手助けを行っている可能性も考えられます。


もしかしたら捜査が行われるかもしれませんね。

スポンサーリンク

公文智のお店で商品を購入したお客の人数は?

出典:https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20191121-00000016-jnn-soci


公文智容疑者は一部の客から大麻栽培に関して師匠と呼ばれていました。


お客様から信頼を得ていたようですが、どのくらいの人数に大麻栽培の手助けを行っていたかについても調べました。


2018年では大麻の栽培による摘発者は150人以上に上っています。


その中で公文容疑者の店で商品を購入し、栽培を行っていたのは23人であることが分かっています。


ただ、それは2018年だけの話であり他の年も含めると更なる人数がいるでしょう。


東京の店舗は少なくても2016年からの情報が残っているため、2016年から大麻栽培の手助けを行っていたとしたら、人数はもっと増えるでしょう。

また、摘出されていない人数も考えると数百人以上に上るのではないかと思われます。


おわりに


公文智容疑者が経営していた東京の「グロウショップ レアル」は東日本最大級の大麻の栽培器具専門店であったため、今後は大麻栽培の摘出者は減ると思いますが、0にはならないでしょうね。


公文智容疑者は容疑を否認していますが、自身が犯した罪を早く認め、しっかりと償ってほしいものです。


本日は最後までお読みいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました