N国党からの嫌がらせ!?W小西ひろゆき対決で2022年の参議院千葉県選挙は大荒れか!

社会・政治


2022年の参議院千葉県選挙は小西ひろゆき対決が勃発しそうです。


それはなぜか!?


NHKから国民を守る党から小西ひろゆき氏が立候補予定者となっているからです。


千葉県参議院議員に在任している小西ひろゆき氏が2022年の参議院選挙千葉県選挙に立候補する場合、W小西ひろゆき氏が立候補することになります。

N国党からの嫌がらせを感じますね・・・

N国党の立花孝志党首はあのことを根に持っているのでしょうか?

根に持っているなら、まだまだ負けられない闘いが続きそうです。


今回はこちらの情報について調査します。

  • 小西ひろゆき氏のプロフィール
  • 小西ひろゆき氏がNHKから国民を守る党に所属しているのか?
  • 立花孝志氏が根に持っている?こと
  • 同姓同名の立候補がいた場合、選挙の開票はどうなる?
スポンサーリンク

【N国党?】小西ひろゆきのプロフィール

【N国党?】小西ひろゆきのプロフィール

本名:小西 博之(こにし ひろゆき)

年齢:29歳

住所:不明

学歴:慶応大学 経済学部卒

職業:プラントメーカー勤務

SNS:Twitter判明、Facebook調査中


小西博之氏は慶応大学の経済学部を卒業し、プラントメーカーに勤務されているようです。

プラントメーカーの会社がどこかはまだ分かっていません。


SNSについてTwitterが判明しています。

小西博之氏のツイッターアカウントはこちらです。

※Twitterのアカウントで使用されているアイコン画像はフリー写真の素材のため、本人画像ではありません。



Facebookについて「小西博之」で調べてみましたが、本人と断定できるアカウントは見つかっていません。

Facebookについては引き続き調査し、分かり次第情報更新します。

小西ひろゆき氏はNHKから国民を守る党に所属?


まず、小西ひろゆき氏は何者なのかについて調べました。

NHKから国民を守る党の所属議員なのかについてホームページを確認したところ、所属議員でないことが判明!


えっ!?


N国党の議員じゃないんですか?w

そこにビックリですね。

スポンサーリンク


参議院議員選挙に立候補ではありますが、念のため衆議院選挙の立候補予定者についても確認してみました。

もちろんこちらにも小西ひろゆき氏の名前はありません。


・・・・・・・・


小西ひろゆき氏は何者かなぞが深まります。

党役員や所属議員の秘書なのか?

それともボランティアの方が自称で言い張っているだけなのか?

なぞですねーーーー。


N国党の浜田聡氏はこちらのツイートを行っているので、小西ひろゆき氏はがN国党に関係している可能性も否定できません。


今後、NHKから国民を守る党のホームページに参議院選挙の特設ページが設けられるはずなので、その時は要チェックでしょうか。

立花孝志氏が根に持っている?こと


参議院議員の小西ひろゆき氏が立花孝志氏に向けて懲罰処分のツイートを行いました。

それに対し立花孝志氏が対談を求め小西ひろゆき氏の議員事務所に乗り込むという行為を行っています。

乗り込んだ時の様子はYouTubeでアップされています。


この件を立花孝志氏が根に持っているかもしれませんね。

同姓同名の立候補がいた場合、選挙の開票はどうなる?


同姓同名の立候補がいて投票に記入された名前がどちらの立候補者は判断付かない場合、票を分け合う『案分(あんぶん)』が行われます。


案分は「小西ひろゆき」という名前だけの投票だと案文扱いとなります。


案分は候補者の得た票の割合で1票を分け、割り振るため案分が多いと他の候補者よりも不利な状況になります。

NHKから国民を守る党はこの案分狙いで小西ひろゆき氏を立候補に擁立する可能性もありえますね。

おわりに


N国党?の小西ひろゆき氏が2022年の参議院千葉県選挙に立候補するなら現参議院議員の小西ひろゆき氏は案分で票が減りそうです。

そうならないためにも工夫や呼びかけをするでしょうが、若干不利にはなりますね。

次の参議院議員選挙で票が集まらない場合は厳しい戦いになるでしょう。


本日は最後までお読みいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました