梶原悠未の太ももに驚愕!wiki経歴と出身高校や大学は?

スポーツ選手

はいさ~~~い。
うちな~ケツメっ子です!

自転車競技(ロード、トラック)で日本代表選手である「梶原 悠未(かじはら ゆうみ)」さんですが、太ももが驚愕のサイズとなっています。

自転車競技の選手なので、太もものサイズがすごいのは分かりますが、私は見て驚きました。

そんな梶原悠未さんは自転車競技での経歴もすごかったです!

この記事では梶原悠未さんの経歴や出身高校や大学についてお伝えします。

スポンサーリンク

梶原悠未さんの太もも

梶原悠未さんの太ももは驚愕のサイズです!

なんと


59cm!!!


★実際の太さはTwitterの写真でどうぞ!


このサイズって大根よりも絶対大きいです。

それほどハードなトレーニングを取り組んでいる証拠なんでしょうね。

一流のアスリートはすごい!

梶原悠未さんの出身高校

梶原悠未さんの出身高校は

「筑波大学附属坂戸高等学校」

2013年4月に入学し、2016年3月に卒業しています。

自転車競技を始めたのは高校生になってからですが、1年たらずでジュニア世界選手権で2位という好成績を残しています。

1年たらずで世界で戦えるのは天才と言うほかないですね。

梶原悠未さんの出身大学

梶原悠未さんの出身大学は

「筑波大学 体育専門学群」

2016年4月に入学。
筑波大学ではサイクリング部に所属。

高校生の時から頭角を現していましたが、大学生になってからも素晴らしい成績を残しています!
詳しくはwiki経歴にて!

wiki経歴

2014年

・ジュニア選手権自転車競技大会
 ポイントレース:2位

・全日本選手権ロードレース
 女子ジュニア U-17:優勝

2015年

・ジュニア・アジア自転車競技選手権大会
 ポイントレース:優勝
 団体追い抜き:優勝
 個人追い抜き:優勝
 個人ロードレース:優勝
 個人タイムトライアル:優勝

・ジュニア世界選手権自転車競技大会トラックレース
 ポイントレース:2位
 団体追い抜き:3位

・世界選手権自転車競技大会ロードレース
 ジュニア女子ロードレース:4位

2016年

・全日本選手権
 個人タイムトライアル:2位

2017年

・UCIトラックワールドカップ 第2戦
 女子チームパーシュート:3位

・UCIトラックワールドカップ 第3戦
 女子オムニアム:優勝

・UCIトラックワールドカップ 第4戦
 女子オムニアム:優勝

2018年

・全日本選手権
 個人タイムトライアル:優勝

2019年

・The 60th Anniversary Thai Cycling Association:総合優勝


ざっと洗い出しただけでもすごい経歴の数々。
高校時代から好成績の結果をたくさん残しています。

その中でも注目したいのは2015年と2017年!

2015年に行われたジュニアのアジア自転車競技選手権大会では

「ポイントレース」
「団体追い抜き」
「個人追い抜き」
「個人ロードレース」
「個人タイムトライアル」


5つの種目で優勝し、5冠を達成しています。

日本人で5冠を達成する人っているんですね。
すごいを通り越してバケモノ級の強さを感じます。


2017年はUCIトラックワールドカップの第3戦、第4戦で優勝し、金メダルを獲得しています。

しかも!!!

第3戦の優勝は日本女子の自転車競技としては初の金メダル獲得となっています。

梶原悠未さん本当に素晴らしい経歴です。
もう日本国内やアジアには敵はいないのかもしれませんね。

おわりに

梶原悠未さんは自転車競技歴が短いのに早くから結果を残していましたね。

2020年には東京オリンピックが開催されるので、ぜひ代表選手に選ばれてほしいです!

そして、日本に金メダルをお願いします!

今後の活躍も期待しています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました